FC2ブログ
昨日から学び、今日を生き、明日に期待しよう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


森栄喜さんという、ゲイをカミングアウトしている若手写真家の写真展「intimacy」を見てきた。




彼氏との何気ない生活が綴られた写真を1枚ずつ見ていくと、心がざわざわして、なんだか泣けてきた。


intimacyって、肉体関係を含んだ親密さってような意味らしいけど、ものすごくピュアな愛情が喚起された気分。

男同士ならではの雰囲気ってものもあるのかもしれないが、性別を越えた、普遍的な親密さって、あるんじゃないか。

世間に「ゲイ」ってものをフラットに受け入れさせるような、力を感じた。


写真集の解説文冒頭の「男が男に向けるまなざしを、私たちはまだ、まなざしていない」って一文も、かなり言い得ている。


日本での同性婚実現に向けても活動しているそう。

みなさんにも、ぜひ見て欲しい。
要注目の写真家さんです。
スポンサーサイト

【2014/04/24 12:25】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。